お得な資格

ファイルを持つ女性

JISQ9100認証とは、航空宇宙産業における、日本で制定された基準のことです。
業界が求める品質などの、たくさんの要求をもとに規定されており、この水準は、世界標準でもあります。
航空宇宙産業に関連する会社は、JISQ9100資格を取得すると、さまざまなメリットが発生します。
JISQ9100審査に合格し、資格を取得すると、まず、会社自体の品質が保証されることになり、総合的に価値が向上します。
また、継続的な企業改善を行うことになりますが、同時に、長期にわたって企業の向上も続きます。
業務の円滑化にも、この資格は役立ちます。
また、JISQ9100資格を取得するということは、航空宇宙産業内における会社の地位が浮上することにつながり、顔が広がります。
取得前より多くのビジネスチャンスに恵まれることでしょう。
海外企業との取り引き開始も期待されますし、取り引きが広がることによって、会社の競争力も、より強固なものになります。
この資格を取得するには、何度もセミナーを受けたり、現状の分析を受けたりと、手順は多いです。
長期間にわたって、取得のための活動を行わなければならなくなり、その分の費用やランニングコストが発生してしまいます。
しかし、それほど大変だからこそ、JISQ9100認定を受けるメリットもまた大きいでしょう。
航空宇宙産業界で、今後の会社の発展を目指すならば、JISQ9100認証はぜひとも取得しておきたい資格でしょう。

航空宇宙業界での信頼

ノートと鉛筆

JISQ9100は、製品やそれを製造する企業が、何かの資格を取得する為の審査登録ではなく、その航空宇宙業界で求められる企業と製品の基準を満たしていることを、証明する審査です。
しかし一般的には、JISQ9100という、厳しい業界基準をクリアしている、定期的に審査を受け、その基準を常に維持していると、日本品質保証機構から認められることは、ある種の資格を取得し、常にその資格に適う能力を維持できていると証明していることと、同意味に理解されています。
JIS規格全般について、取得をした資格のように理解されることが多々あります。
それは製品のパッケージや、企業のホームページ等にそれを記載しても良いからです。
そのレッテル効果は絶大です。
ステークスホルダーの信頼を勝ち得ることが容易ですので、企業展開において、いちいち全ての実績詳細を証明する必要が、なくなります。
JISQ9100の要求項目は、ISO9001に更に9項目以上が加えられていますので、大変厳しく、その基準を整備し、維持するだけでもコストがかかります。
しかし米国、欧州でも日本と同等の評価を得られる認証を取得することで、得られる利益がそれを大幅に超え、CSR活動にも影響を与える以上、航空宇宙業界企業、及び係る業界へ進出しようとする企業が、審査通過を目指すのは、当然と言えます。

認証される

チェックリスト

JISQ9100の認証には、次のような流れとなります。
マネジメントシステムや品質方針などプランを計画し、計画に沿って実行、点検、処置が行われます。
それから、第1段階審査、第2段階審査を経て登録証の発行が行われます。
更に、3年毎に更新審査があり、マネジメントの構築と維持、改善を常に行っていく事が求められます。
JISQ910の取得は、航空・宇宙・防衛産業において品質の保障となり、マネジメントに取り組んでいる姿勢を示す事で顧客や関連企業にたいしてアピールする事ができるでしょう。